スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

Here is page navigation title and subtitle space!

ここから本文です。

平成29年度 北九州市触法障害者支援研修会のご案内

*司法関係者向け研修会*

平成29年度 北九州市触法障害者支援研修会のご案内

司法と福祉の連携を考える

~ 罪を犯した障害者に対する入口支援と再犯防止に向けた取り組み ~

 

 平成26年度より北九州市障害者自立支援協議会に触法障害者支援研究会を設置し、軽微な犯罪を繰り返す知的・発達障害者に対して弁護士会の協力を得ながら、身柄拘留段階から司法と福祉の連携による再犯防止の取り組みを試行的に行ってきました。

 このたび司法関係者のみなさまへ、罪を犯した障害のある方への取り組みについて知っていただく機会として研修会を開催いたします。 


★ 日時:平成30年2月14日(水)13:30~17:00 

★ 会場:北九州市弁護士会館 大ホール 

★参加費:無料 

★定員:30名

★対象者:司法関係者、弁護士、検察官、保護観察官

保護司、警察、協力雇用主、裁判所職員、矯正施設職員 等

 

≪事業説明≫

『北九州市における取り組みと試行事業について』

 講師:河原 一雅 氏(福岡県弁護士会北九州部会 弁護士)  

 

≪公開研修≫ 
・基調講演1 14:00~15:45

『入口支援の基本的理解と司法と福祉の連携

~全国のモデル事業と国の先進研究について~』

講師:水藤 昌彦 氏(山口県立大学社会福祉学部 教授)  


・基調講演2 16:00~17:00

 『障害特性への気づきの視点 ~相談支援の関わりと事例をもとにした提案~』

講師:柳沢 享 氏(北九州市障害者基幹相談支援センター センター長) 

他、相談支援専門員

 

*詳細、お申し込みは下記資料をご確認ください。

ここまで本文です。

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

※ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

ここまでサブコンテンツです。

最終更新日時